ワンド2

ワンド2

ワンド2

ワンド2のタロットカードには、過去の実績とこれからの未来の計画のバランスが描かれています。

 

佇んでいる商人の後方にはワンドがしっかりと建物に取り付けられており、彼の過去の実績を表しています。
手前の白いユリと赤いバラはバランスよく交差しており、彼のこれからの目標への真剣な取り組みが現れています。

 

商人が片手に持っている新しいワンドは、新しい計画を象徴しています。
そして可能性を意味する地球儀をもう片方の手に持っています。

 

 

正位置

意味:成功、実現、富と権威、支配、知恵

 

仕事などで成功や目標の実現の達成を意味しています。

 

アイデアを実現する意志や、平和や安定を図るための支配、正当な手段で得られた富と権力なども表しています。

 

勇気や指導力、経験から生まれた知恵なども期待できます。

 

 

逆位置

意味:失望、喪失

 

逆位置でも商人の未来へ対する真剣さは変わりませんが、計画は具体化しないことを意味しています。
目標としていることには結果が出ずに、失望してしまいます。

 

地球儀を手にすることは支配を意味していますが、その支配が弱いものになってしまいます。

 

自信や動機の喪失なども表しています。
後の無益さが判明する形だけのゴールになる場合もあります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top