吊るされた男

吊るされた男

吊るされた男

吊るされた男のタロットカードに描かれているのは、十字架にかけられたキリストです。
十字架を背負うことで人々に希望の光と救いをもたらしました。

 

神の一体化するため全てを犠牲にし、捨て去った人生を送ります。
欲望やエゴは抹殺しています。

 

自分の意思を神に捧げることで見出される誰もが持っている精神性でもあります。

 

吊るされた男は大アルカナの12番のカードです。

 

 

正位置

意味:犠牲、優先順位の変更

 

自分の大切にしているものや愛しい人を諦めることを意味します。
何かを手に入れるために、何かを手放す犠牲も表しています。
リーディングの際に、他のカードが悪ければ前者があてはまり、良ければ後者が当てはまります。

 

また、逆転やどんでん返しという意味も持っています。
価値観や優先順位の変更を迫られ、物の見方が正反対になります。

 

引越しにおいては、都会に住むことを暗示しています。
転職においては、出張や営業などの外回りの多い仕事を示唆します。

 

 

逆位置

意味:自分本位、プライド

 

自分本位で、自分中心にしか物事を見ることができません。

 

プライドと頑固さから心は狭くなります。
周囲からもそのように見られています。

 

自己中心的なやり方に固執し、状況は良くなりません。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top