運命の輪

運命の輪

運命の輪

運命の輪のタロットカードに描かれている輪は、中国神話に出てくる現世と来世の輪です。
肉体から解放された魂は、この輪を一周して再び肉体に宿ると言われています。

 

人がこの世とあの世を行き来しながら進化を遂げるローテーションでもあります。
時間という大きな輪であり、宇宙が始まって以来幾たびも繰り返されてきた因果関係を解く鍵にもなります。

 

運命の輪は大アルカナの10番のカードです。

 

 

正位置

意味:報酬、チャンス

 

過去の行いに対する報酬を得られたり、チャンスが訪れたりします。
事態が好ましい方向に進みます。

 

良い方向への成長や拡大、有利な展開を暗示します。
また、生活を有意義にするような道へのスタートも意味しています。

 

チャンスには思い切って取り組みましょう。
このカードが出た場合のチャンスは、成功率が非常に高いと考えてよいでしょう。

 

 

逆位置

意味:問題の再発、延期、妨害

 

以前起こった問題が再び起こり、元の木阿弥になってしまいます。
既に終わったと思っていたことを、もう一度やり直さなくてはなりません。

 

どれだけ頑張っても、大きな壁にぶちあたり、ほとんど進展が見られません。
ややこしい問題に巻き込まれたりして、延期になってしまいます。

 

また、チャンスがいつくるのかも予測できません。
準備していたのに何も起きなかったということもあります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top