ペンタクル2

ペンタクル2

ペンタクル2

ペンタクル2のタロットカードでは、曲芸師がもつコインに無限記号(∞)が取り巻いています。
永遠に変化し続けることを表しています。

 

地位も財産も愛情も、全ては絶え間なく変化し続けるでしょう。
例えば、人は生まれた時は子供(養われる者)ですが、大人になると親(養う者)になり、さらに年をとって老人(養われる者)になります。

 

 

正位置

意味:変化、柔軟性、順応性

 

人生や生活における変化に対して、柔軟性や順応性を持ってうまく対処できることを表しています。

 

全ての物はとどまることなく変化していきますが、その事実にしっかり気づいています。
変化の流れに乗る準備ができており、チャンスを生かすことができます。

 

また、2つの仕事をうまくこなすことができるという意味もあります。
二束のわらじを履く、もう一つの新しい道にチャレンジする、公的と私的の両面での責任を果たすなどです。

 

 

逆位置

意味:失敗、金銭トラブル

 

このカードが逆さまになると、曲芸師はコインを落としてしまい、変化についていけなくなります。
金銭面でのトラブルが示唆されます。

 

計画の失敗や、責任を果たすことができないことも意味しています。
例えば、自分の能力以上の仕事を引き受けたり、資金不足で事業を拡大しようとしたりします。

 

また、予想外のことが起こり、窮地に追いやられるかもしれません。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top