星

星のタロットカードには古代ギリシアの女神ウラニアが描かれています。
天文を司る神で、コンパスと宇宙のオーブを携えています。

 

また、宇宙の全て明らかにするイシス、美と理想と純粋な愛を支配するアフロディテ、エジプトの金星の女神アシュタルト、エジプトの天空の女神ヌートでもあります。

 

そして、瞑想によって意識を花開かせる人間の持つ聖なる一面でもあります。

 

星は大アルカナの17番のカードです。

 

 

正位置

意味:才能、夢、願望

 

占う対象者の夢や願望を表しています。
才能を思う存分に発揮して、目標に打ち込みます。
解決の糸口や新しい物の見方に気付きます。

 

また、肯定的な考えや良好な健康状態も表しています。

 

正位置のカードが出た場合は、自分の新たな才能や可能性に目を向け、より高い目標に向けて打ち込むとよいでしょう。

 

 

逆位置

意味:才能が落ちる、夢が破れる

 

明るい未来は奪われ、才能は落ち、夢が破れることを意味しています。
精神的にも肉体的にも厳しくなります。

 

自分を過小評価して、自己否定・自己嫌悪するようになります。
憂鬱な気持ちや不安な気持ちが障害となっています。

 

逆位置のカードが出た場合は、憂鬱感やマイナス志向を意識して払拭するとよいでしょう。
事態の立て直しにつながります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top