ペンタクル5

ペンタクル5

ペンタクル5

ペンタクル5のタロットカードでは、貧困や不幸にあえぐ人が描かれています。

 

みすぼらしい装いの人物は貧困を、松葉杖をついた人物は不健康を、閉ざされた教会の窓は信仰心の損失を表しています。

 

これはペンタクル4で描かれていた貪欲な商人の末路かもしれません。
安全な道のみを選択してきたにもかかわらず、不幸のどん底へと転落してしまいました。

 

あらゆる意味での損失が考えられます。

 

 

正位置

意味:喪失、不健康、孤独

 

財産、仕事など経済面での喪失を表しています。
また、健康を損なっているという暗示でもあります。

 

精神面では、愛を失い孤独になってしまうという意味もあります。
情緒のバランスを失い、憂鬱になったり自暴自棄になったりします。

 

また、今まで大切にしていた信念を失ってしまうこともあります。
信念を無くすと、苦難の道はより険しくなるでしょう。

 

 

逆位置

意味:信念、健康、就職

 

逆位置になると意味は好転し、貧しい魂に信念が宿ることで未来は開け明るくなるでしょう。

 

金銭面でのトラブルは解決し、一時的にかもしれませんが失業している人は就職などが期待できます。
また、健康面でも改善するでしょう。

 

視野が広がり、前向きに人生を生きることができます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top