カップ7

カップ7

カップ7

カップ7のタロットカードの手前には黒い人影が描かれており、動機や意思がはっきりしていない状態を表しています。

 

描かれているそれぞれのカップに乗っているものは、さまざまな人生の選択肢を意味しています。

 

中央のカップは魂の解放または美徳の精神、月桂樹の冠は勝利、城と宝石は富や成功、竜は嫉妬、人の顔は異性、蛇は誘惑や衝動をそれぞれ象徴しています。

 

しかし、現時点ではどれも手にすることができません。

 

 

正位置

意味:優柔不断、混乱、夢、幻視

 

優柔不断や混乱している状態を表しています。
自分自身が本当に必要なものは何なのか理解しておらず、夢や幻想などを追い求めています。
現実的でないものを追って時間を浪費することを意味しています。

 

現実世界に適応できずに、テレビやゲーム、アルコールなどの非現実な世界に逃げ込む場合もあります。
カップ9(逆)、カップ3(逆)などアルコールやドラッグなどを暗示するカードがそばにあればその意味が強調されます。

 

また、重要な夢や幻視を表している場合があります。
カップエースやカップのコートカード、女教皇、吊るされた男、月などがそばにあるとその意味が強まります。

 

 

逆位置

意味:目的、現実

 

新たな目的に向かって現実的に取り組むことを表しています。
ゆるぎない決意を持つでしょう。

 

さまざまな可能性の中から最も優れた選択をするとを意味しています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top